PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

こんなコトした、あんなコトした・・・。
そんな場合に感染の疑われるSTD病名をお知らせします



>>> 『したコト検索』~こんなコトした、あんなコトした

>>> クラミジアを自宅で人に知られずに検査するには

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名チェック」で確認を!!
     ↓↓↓↓↓↓

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラミジアの感染者数について

クラミジア感染者数については推定値しか上がってきません。
その理由は、この性病(クラミジア)が総数報告ではなく、定点調査しか行われていないからです。
したがって定点の数値から、総数を推定するしかないのです。

現在では「性感染症の中で最も感染者が多く、国内に100万人以上いると推測される」というのが定説になっています。

泌尿器科や婦人科の先生がくどいほどクラミジア感染は拡がっていると報告しているのに、厚生労働省のグラフではH.14年をピークにクラミジア感染者が減少しているという結果になっています。
こんなことってありうるでしょうか?

よく言われていることで、クラミジア感染しているひとのうちで、女性の約80%、男性の約50%には自覚症状がでないといいます。これは書籍のみならず医療機関のサイトでよく聞くフレーズですね。とりわけオーラルセックスでのクラミジア咽頭感染は更に自覚症状を感じにくく、無症候感染者が多く存在するといいます。

このように定点報告の数の何倍ものクラミジア感染者が実際に存在しているということを我々はよく認識しておくべきでしょう。

こちらにモバイルでクラミジアの症状、検査について解説されています。
◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

こんなコトした、あんなコトした・・・。
そんな場合に感染の疑われるSTD病名をお知らせします



>>> 『したコト検索』~こんなコトした、あんなコトした

>>> クラミジアを自宅で人に知られずに検査するには

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名チェック」で確認を!!
     ↓↓↓↓↓↓

| 性病ニュース | 10:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://goowill.blog122.fc2.com/tb.php/705-312b8633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。